栃木のパソコン修理・パソコン販売おまかせ設定・パソコンスクール- パソコン専門店マックジャパン|HOME

HOME > パソコン修理日記

パソコン修理日記

ヘッド吸着状態のHDDからデータ復旧!

2014年10月18日

東芝製 IDE 2.5インチ MK4025GAS ZE01 S

症状
ハードディスクのモータが回らず、ジジジジ、ジジジジ、と異音がする。
パソコン上でハードディスクを認識しない。

原因
異音の状態からヘッド異常と推測。
ハードディスクの分解を行ったところ、ヘッドの吸着を確認。
通常ヘッドは退避領域に退避しているが、プラッタ上に残っており吸着していた。
そのためモーターが回転せず、異音及び認識しない状態となっていた。

解決法
同型番のHDDを用意し、プラッタ及び基盤の移植を行った。
パソコンへ接続し、パーティション情報などが認識を行える状態になったことを確認。
その後念のため、専用機材でハードディスクのクローンを作成。
クローンからデータの確認を行い、バックアップを取り作業完了。

補足
クローン作成中にSKIPが発生していた為、プラッタ上に不良セクタが発生している。
クローン作成後クリスタルディスクにてSMART情報を確認し、
代替処理済みセクタや代替保留セクタが出ていることを確認した。

新着情報カテゴリ

携帯サイト

QRコード

いつでもどこでも、簡単アクセス!

ページの先頭へ戻る

Copyright(C)2012-Macjapan Inc. All Rights Reserved.