栃木のパソコン修理・パソコン販売おまかせ設定・パソコンスクール- パソコン専門店マックジャパン|HOME

HOME > パソコン修理日記

パソコン修理日記

パソコンがウイルスに感染してしまい起動時にソフトウェアが開く!

2013年05月29日

さまざまなタイプのウイルスが存在しますが、今回はウイルス対策ソフトになり済ましウイルスに関してご紹介します。
なり済ましウイルスも多数存在していますが最近は「Disk Antivirus Professional」や「AVASoft Professional Antivirus」等の名前の
ウイルス感染が流行っています。

症状
パソコンの電源を入れると自動的にソフトウェアが動いてきます。
そのソフトウェアがパソコンのスキャンを自動的に行います。
スキャンが完了すると、エラーが有るので修復が必要と表示されます。
そのエラーを解決するにはソフトウェアを購入して修復してくださいという流れになります。
※ウイルスの為、購入を促されても決して購入しないでください。
クレジットカード決済のタイプが多いので、カード情報が流出する可能性が有ります。

原因
ウイルスの感染原因として多いのがインターネットやメールによるものです。
メールの場合は添付されているファイルを開いたり、メール本文に記載されているURLにアクセスすることで
感染する可能性が有ります。
インターネットの場合は、ウイルスの仕掛けられているページを閲覧した場合や
ソフトウェアのダウンロードの際にウイルスが仕込まれており感染する可能性が有ります。
その他にウイルスに感染しているパソコンとUSB等でデータのやり取りを行った際に感染するケースが有ります。

解決法
なり済ましウイルスも一種のソフトウェアプログラムの為、本体となるプログラムがパソコンに潜んでいます。
その為、本体となるプログラムを探し出し駆除を行う事で解決できます。
本体の駆除後、ウイルス対策ソフトでのスキャンを行いその他の感染などがないか確認します。

修理金額
ウイルス駆除 ¥10500-

補足
画面は英語の表記で有る事が多い。
ウイルスは日々新しいタイプや既存のウイルスの亜種が作成されております。
その新しく作成されたウイルスのワクチンを作ってといたちごっこな現状なのです。
なのでウイルス感染を完全に防ぐのは困難です。
完全に防ぐことは困難ですが、予防をしておく事により対策をすることは可能です。
以下の項目がウイルス感染予防となる為、ご確認される事をお勧めいたします。
・ウイルス対策ソフトが入っていない、もしくは有効期限が切れている
・Windows Updateが最新ではない(スタート→すべてのプログラム→Windows Updatから確認)
・Adobe Flash Playerがインストールされていて最新版ではない(2013年4月9日時点で最新バージョンは11.6.602.180 です。)
・Adobe Readerがインストールされていて最新版ではない(2013年4月9日時点で最新バージョンは11.0.02です。Vistaは10.1.4です)
・Javaがインストールされていて最新版ではない(2013年4月9日時点で最新バージョンは7 Update 17です)

新着情報カテゴリ

携帯サイト

QRコード

いつでもどこでも、簡単アクセス!

ページの先頭へ戻る

Copyright(C)2012-Macjapan Inc. All Rights Reserved.