栃木のパソコン修理・パソコン販売おまかせ設定・パソコンスクール- パソコン専門店マックジャパン|HOME

HOME > パソコン修理日記

パソコン修理日記

スイッチ破損!?パソコンの電源が入らない!

2013年02月28日

東芝 DB50C/2DA

症状
電源スイッチを押しても、カチッと押した感触がなく電源が入らない。
パソコンの分解を行いスイッチ部分を確認した所、
スイッチを押すプラスチックパーツにひびが入り、
スイッチを押すと後ろに下がってしまい正常にスイッチを押すことのできない状態になっていました。

解決法
プラスチックパーツの補強を行う事により、正常に押すことのできる状態にします。
ひびの入っている部分の固定と合わせて、後ろに下がってしまう隙間の部分にプラスチックの補強材を入れる事により
スイッチを押した際に後ろに下がる事になく、しっかりと押せるようにしました。

修理金額
電源スイッチ補強作業 ¥5250-

補足
10年以上前のWindows2000パソコンなので
ひびが入ってしまったのはプラスチックの劣化が原因。

新着情報カテゴリ

携帯サイト

QRコード

いつでもどこでも、簡単アクセス!

ページの先頭へ戻る

Copyright(C)2012-Macjapan Inc. All Rights Reserved.