栃木のパソコン修理・パソコン販売おまかせ設定・パソコンスクール- パソコン専門店マックジャパン|HOME

HOME > 法人様向け情報

法人様向け情報

WindowsXPのパソコンを大幅パワーアップできる方法とは?

2012年12月03日

業務用ソフトの利用で、WindowsXPのパソコンが手放せない方へ。
パソコンの起動、動作のスピード低下や、容量不足などで、
いつもストレスを感じながらパソコンを利用していませんか?

ソフトの対応などの問題で、パソコンの入れ替えが、どうしても出来ない時は、
今のパソコンの環境のまま、大幅パワーアップすることで改善が可能です。

XP世代のパソコンで、最も効果的なパワーアップ方法は、
「ハードディスクドライブ」を、高速起動に対応した
「ソリッドステートドライブ(SSD)」に換装することです。

現在のHDDのデータをそのままそっくりSSDにコピーする。
そしてアライメント調整を行う。
よって今までと何も変わらず利用が可能なのです。

パソコンの起動時間の短縮(1/2~2/3程度)や、PC動作の
レスポンスアップにつながります。

ハードディスクドライブは消耗品のため、4~5年程度の利用で
徐々に故障発生率が高くなるため、故障対策としてもおすすめです。

メモリ容量が少ないパソコン(512MB以下)の場合は、
合わせてメモリの増設を行うと、一層効果的です。

※写真は左から、SSD、ノートハードディスク、デスクトップハードディスク

参考例
2007年式 NEC デスクトップPC
メモリ 512MB
ハードディスク 80GB
(起動が遅く、空き容量少ない)

128GBのSSDへ交換・・・26830円
(取付工賃、旧ディスクからのデータ、設定移行含む)
1GBメモリ増設・・・5080円

上記作業により、起動時間は交換前の2/3以下になり、
体感速度も大幅に向上しました。
重い処理を行った場合に「応答無し」と画面に出ていましたが、
それも出なくなりました。

同様のパワーアップはXPだけに限らず、Vistsや7などでも
非常に有効なパワーアップとなります。

新着情報カテゴリ

携帯サイト

QRコード

いつでもどこでも、簡単アクセス!

ページの先頭へ戻る

Copyright(C)2012-Macjapan Inc. All Rights Reserved.