栃木のパソコン修理・パソコン販売おまかせ設定・パソコンスクール- パソコン専門店マックジャパン|HOME

HOME > パソコン修理日記

パソコン修理日記

Crucial m4 SSDが5184時間使用するとSSDが反応しなくなる不具合

2012年11月12日

ファームウェアの更新をしていない場合は
発売時期から考えるとそろそろ5000時間に該当してきているようです。

通販で買ったけど、知らなかった・・・。
そんなお客様も多数御持ち込み頂いております。

Crucial m4 SSDは5184時間使用するとSSDが反応しなくなる不具合があるため
ファームウェアのアップデートを行っていない方は、
早急にアップデートを行う事をお勧めいたします。


SSDのファームウェアをアップデートすることで
スピードアップするかを検証。

数値が上がっている個所もあるが大きく変動はしてない。
ファームウェアのアップデートはあまり速度には関係なさそう。
不具合の修正等が主となっており、速度の上昇はほぼない。

SSDのパフォーマンスを最大まで引き上げる為には、
ファームウェアのアップデートよりアライメントを調整することが重要
ただし不具合の調整を行う為、アップデートも行う事も必要。

新着情報カテゴリ

携帯サイト

QRコード

いつでもどこでも、簡単アクセス!

ページの先頭へ戻る

Copyright(C)2012-Macjapan Inc. All Rights Reserved.